Cabbage selection equipment

キャベツ選果装置-3
キャベツ選果装置-1

キャベツ選果装置

キャベツの外葉カットの補助〜自動選別までを行うラインです。

■コンテナ傾斜装置

500kgのコンテナを傾斜可能

■外葉セパレータ

作業者はキャベツを外葉セパレータに押し当て、フットスイッチを踏むだけ。切断した外葉とキャベツはコンベヤで分離します。

■ウェイトチェッカーによる自動選別

コンベヤライン中に設置しているウェイトチェッカーで、キャベツを搬送しながら重量測定が可能。また、測定結果毎にキャベツを自動で選別します。各装置は突起部分を極力排除し、搬送物のキャベツを痛めないよう設計されています。

《製品データシート》

■キャベツ選別ライン

型  式:16315-001

生産能力:20ton/日(8時間)

選別キャベツサイズ:

  • 10玉(S)
  • 9玉(M)
  • 8玉(L)
  • 6玉(2L)
  • 5玉(3L)
  • 4玉(4L)

高  さ:

  • 装置高さ 3030mm
  • 投入高さ 1570mm
  • 取出し高さ 1200mm
キャベツ選果装置-3
キャベツ選果装置-図面

■装置仕様

  • 本体:焼付塗装
  • ガイド、選別回転羽:ステンレス
  • ボルト類:スチール(メッキ)
  • 打ち込み式アンカーボルト:スチール

据付時は必ずアンカーボルトで固定してください。
本製品には十分な強度を持たせておりますが、キャベツを投げ入れたりコンベヤの上に乗ったりすると
部品が破損したり怪我をする恐れがあります。