VOICE先パイ社員の声

いつも仕事を楽しんでいます。

西嶋 瑤生 設計課(2017/11/1入社)

草野浩一搬送機械の設計に挑戦したいというのが入社の動機です。設計の仕事は営業と共にお客様との打ち合わせから始まります。お客様の要望を汲み取り、如何に喜んでもらえる機械をつくるかを常に念頭に置いて業務に取り組んでいます。お客様に喜んでもらうには、仕様を満たすことはもちろんのことコスト面でも満足いただけるように努めなければなりません。そのために、社内での連携を密に、営業や購買、製造工事課など、他部署の意見を集め、情報を共有して、設計に活かしています。一つの製品を作り上げるのに営業→設計→購買→製作→組立→工事といった工程がありますが、設計工程で自分の全力を尽くし、次にバトンを繋げて、製品を納めた後、お客様から「ありがとう」の言葉を頂けたとき、すごくやりがいを感じます。今後も、お客様に喜んでもらえるように、お客様と共に考え、全力を尽くすためにも、新しい知識の習得と能力向上を目指して、邁進したいと思います。

藤 遥 購買課(2019/2/1入社)

石井祐也私は「ものづくり」に興味があってオガワ機工に入社しました。前職とは全く違う職種への挑戦で不安もありましたが、分からないことは直ぐに先輩に聞ける雰囲気で、適宜アドバイスをくれるので日々成長を感じます。私は購買課として工事で必要な部品の仕入れや交渉を担当していますが「ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)」は課内での情報の共有はもちろんのこと、お取引先様との関係構築の上でも重要と考えているので、日ごろから徹底するように心掛けています。先輩後輩問わずに一人ひとりの意見を尊重してくれるので、自分の意志や目標を持って仕事に取り組むことが出来、その中で社内外問わずに感謝の言葉やお褒めの言葉を頂けたときに喜びとやりがいを感じます。また、会社には、設計課、製造工事課、営業技術課、技術開発グループ、購買課、総務課と6つ部署がありますが、部署の壁がなく連携が取りやすいのも、オガワ機工の強みであり、良さであると思っています。今後も他部署との連携を密に、仕事の幅を広げられるように更なるスキルアップを目指したいと思います。

自動省力機器・コンベヤシステム

オガワ機工株式会社

便利をつくる。ひとつから考える。

「 運ぶ 」をベースに、機械にできることを共に考えます。