MESSAGEメッセージ

オガワ機工株式会社の「今」を伝えます。

代表取締役社長 伊藤秀典約200年ぶりに天皇が譲位し御代が代わる本年、厳かな中にも希望と幸福に満ちた年を迎え過ごせていることに感謝したいと思います。私たちオガワ機工株式会社は、昭和51年(1976年)、久留米の地に生業の拠点を構え、昭和・平成と四十数年に渡り、「運ぶ」をベースに世界の人々の幸せの為にものづくりに励んで参りました。創業者の伊藤博介(現会長)は、『生成発展』の社是のもと、世の中の為に役立つ機器を生み出しお客様からの信頼を得てきました。社是は会社設立30年の節目の年に『生涯五徳』となりましたが、『生成発展』は創業からの精神を伝えるものとして社員の心得の最後に刻まれています。AI、シンギュラリティ、エシカルといった言葉が聞こえる「いま」にあって、時代が求める自動省力機器は年々高度なものになり、私たちが進歩しなければ求めるものを創りだせません。然しながら、進歩を刻むために持たねばならないものは、第一に技術だけでなく「感謝のこころ」と考えます。感謝されることは、人の為に役立っているということです。感謝されるものづくりを行ってこそ、オガワ機工が存在する意義があるのです。私たちオガワ機工株式会社の社員一人ひとりは、「感謝のこころ」を常に抱き、日々一瞬一瞬を一所懸命に歩んでいきます。
平成31年2月吉日

Team OGAWA