MESSAGEメッセージ

オガワ機工株式会社の「今」を伝えます。

代表取締役社長 伊藤秀典 代表取締役社長伊藤秀典 世界で最初に中国・武漢で発見された新型コロナウィルスは、約2年経ったいまなお、世界各国に影響をもたらせています。その影響は様々な分野に至っていますが、MHE(マテリアルハンドリング機器)のプロデュース・プロダクトを生業の中心に置く弊社にあっては、産業の転換期を感じるオーダーが増えています。それはまさに、カーツ・ワイルが予測した2045年のシンギュラリティに一直線に向かうが如くの速さ、或いはそれ以上の速さで世界を変革していっていると言っても過言ではありません。では、映画『ターミネーター』のスカイネットのようなシステムが生まれるか否かと問えば、私は条件さえ守れれば生まれないと断言してもいいと思っています。条件とは何か?それは機械を生み出す側が常に機械を使う人々に寄り添い機構を考えるか、またその機構が如何に人々を幸せにするかを真剣に思っているかと言った単純明快な理念です。
さて、稲盛和夫氏は、人生の成功方程式を次のように表しています。

人生の成功方程式=考え方×熱意×能力

私は、考え方=理念だと思うのです。機械を生み出す私がいかに使う人に寄り添えるかで、その機械が安全で生産性の高いものになるかが決まり、その機械によって生み出された製品が人々を幸せにするかが決まる。だから、私たちオガワ機工は理念を大事にしたいと考えています。社歴こそ昨年45周年を迎え、再来月の3月からは第47期がスタートしますが、若いメンバーが多く、まだまだ発展途上の感は否めません。私が常日頃言っている「強い想いは必ず実現する」を胸に、日々一瞬一瞬、現状維持は衰退と考え、常に発展進歩していきます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

令和4年1月吉日

Team OGAWA

自動省力機器・コンベヤシステム

オガワ機工株式会社

便利をつくる。ひとつから考える。

「 運ぶ 」をベースに、機械にできることを共に考えます。